封筒印刷

「差出人不明」を防ぐ封筒印刷

横長の封筒

企業や事業所、あるいは大規模なサークルなどの組織の場合、折に触れて大量の文書を封筒に入れて送らなければならないということが起こり得ます。ただ、逐一相手の宛名と自分たちの身分や住所を記し続けるのはかなり面倒な作業で、しかも手作業ですから、封筒に自分たちの名前を入れ忘れたといったミスがどうしても起こりがちです。しかし、全体を見ればいかにもありがちなミスであっても、差出人不明の「怪文書」を送られた側はもちろんいい気分はしないでしょうし、最悪、何が書かれているか分からないということで読まずに捨てられてしまうことすら考えられます。そうなると後々、連絡が行った、行かないで揉め事になったりと、どんどん嫌な話になっていく危険性すらあります。

しかし、封筒印刷でオリジナルの封筒を作り、そこに自分たちの宛名をデザインしておけば、そうした事故を防ぐことができます。もちろん封筒印刷の方が無地の封筒よりも費用はかかりますが、宛名書きのアルバイトが昔から存在する、つまり仕事になるぐらい手間のかかる仕事の半ばほどをコストカットできることを考えると、さほどの出費ということもありません。今ではネットを経由してスピーディに封筒印刷を発注することもできますし、多くの人に文書を送りたいのならば、しっかりした仕事にするためにも、オリジナル封筒を作ってみてっも損はないでしょう。

組織や企業の「カラー」を示す封筒印刷

自分、あるいは自分たちオリジナルの紙製品というと最初に思いつくのが名刺ですが、より大きな規模の会社や組織などの場合、オリジナルの封筒を封筒印刷で作るという選択肢も出てきます。自分たちのあて先などをあらかじめ封筒印刷しておくことで、差出人不明の封筒を送ってしまうという事故を未然に防げる上に宛名書きの省力化ができるとあって、各方面に文書を送る必要がある場合、非常に有力な選択肢です。
また、完全な実務というだけでなく、よりイメージ戦略に近い部分でもオリジナルの封筒印刷をするメリットはあります。少しでもその企業や組織と関係がある人なら送られてくる可能性があるという点で、名刺よりもずっとパブリックな存在と言えるわけですが、だからこそ色やデザインをうまく組み合わせることで、より強くその企業などの印象を示すことができるのです。
例えば、環境に配慮した企業だということを強調したい場合は、目にも優しい緑色を基調にしたり、冷静さや安心感を強調させたいなら、落ち着きのある青色を選んでみるなど、封筒の色一つで随分とイメージが変わってくるものです。記される文字の書体等々にまで気を付ければさらに効果は上がっていくでしょう。場合によっては見た瞬間に差出人をイメージさせられるかも知れません。
無地の茶封筒も味があっていいものですが、イメージ段階から本気で仕事に臨みたいなら封筒から吟味してみるのも有力な方法です。

低コストでミスのない封筒印刷

自宅やオフィスで封筒印刷をしようという場合、市販されているプリンターでは宛名がずれて印刷されてしまうなどの不具合が出てしまう可能性があります。その理由とひとつが封筒の形状です。封筒はご存知のように一枚の紙が袋状に合わさった状態の形状をしていますが、このような形状の印刷ではプリンターの紙送りの動作が上手くいないことがあるのです。その結果、宛名など決まった個所の印刷をしなくてはならない印刷物の場合、市販のプリンターでは上手に印刷することができないこともあるのです。
もちろん、市販のプリンターであっても封筒印刷が全くできないというわけではありませんが、多少のミスは覚悟をしておく必要があるのです。多少の印刷のミスについてはそれを許容範囲とみなしてあきらめるのもひとつの考え方ですが、もしも大量に封筒印刷が必要な場合には必然的に印刷のミスも増えることになるので封筒やインクのロスが増すことになりますし、第一ストレスがたまる結果ともあります。
そのため、大量の封筒印刷などをする際にはコストを抑えるため、ストレスを減らすためにも印刷会社に外注をした方がいいでしょう。ミスのない低コストな封筒印刷を納品してくれるからです。

update list

head line

ポストに入っている封筒

封筒印刷の印刷会社を選ぶポイント

封筒印刷を行う際、印刷会社に依頼するのがお勧めです。自ら印刷する手間が省け、完成スピードも速いですからね。では一体、どのような基準で印…

more
2枚の封筒

封筒印刷の会社を使って仕事の効率アップ

封筒印刷は専門の会社で作ってもらうと自作とは到底比較にならないくらいクオリティが高いので、商業用の発送物は思い切って外注してしまうのが…

more
大きな封筒

ネットオークションやフリマアプリには封筒印刷がおすすめ

ネットオークションやフリマアプリを頻繁に利用している方は、発送のたびに自分の名前や住所など毎回同じ項目を書く必要があります。たまにしか…

more
封筒

どのような封筒印刷業者を選べば良いのか

会社で行われている日々の業務の中で、大抵の会社で必要になってくるのが封筒だと思います。近頃はインターネットが普及して、情報交換の多くが…

more
Top